vプリカを利用してビットコインを購入する事は可能?

ビットコインの取引所や交換所によっては、取引口座への入金をクレジットカードで行える場合があります。

基本的にどのブランドのカードでも利用することができますが、海外の取引所を利用する場合は日本国内で展開しているブランドは使えない場合があるため注意が必要です。

また、インターネット専用のバーチャルクレジットカードであるvプリカを利用することも可能です。vプリカはコンビニで購入して自分のアカウントに登録したり、銀行振り込みなどによって直接アカウントに入金することでクレジットカード番号やセキュリティコード、有効期限などが付く仮想クレジットカードですが、VISAブランドのカードとして扱われるため取引所がクレジットカードでの入金に対応していれば問題なく使うことができます。
しかし、vプリカの場合は入金してある金額以上の決済は行えないため、残高には常に注意を払っておく必要があるのです。

特に、相場が下落しているときに追加資金としての入金を行う場合は、残高不足で必要な金額を入金することができないということも起こり得ます。そうなると保有ポジションを手放すことになります。

ビットコイン利用時、日本円入金方法はどう選ぶ?

ビットコインの取引所や交換所で自分の取引口座に日本円を入金するときは対応している入金方法であればどの方法を用いても問題ありません。
とはいえ、入金方法によってはデメリットを被ることもあるため事前に調べておくべきです。

最も良い方法と言えるのはクイック入金です。手続きをしたその瞬間に取引口座に反映されるためすぐに取引を行いたいという場合に重宝します。出金には対応していないため注意しましょう。

クレジットカードで入金する場合はその月の利用限度額に達していないことを確認しなければなりません。
また、クレジットカード会社によっては前月と比べて利用額が大きく増加すると確認メールが届く場合もあります。銀行振り込みでも入金を行えますが、手数料が掛かることに加えて取引口座に反映されるまで時間が掛かるというデメリットがあります。
そのため積極的に利用することはありませんが、ウォレットにあるビットコインを日本円で出金する場合は銀行口座を登録しなければならないため、どちらにしろ銀行口座は必要になります。

いざというときのために銀行振り込みの方法も覚えておくと良いでしょう。